忍者ブログ
AdminWriteComment
生活情報
No.
2017/08/24 (Thu) 14:03:21

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.21
2012/05/07 (Mon) 11:52:34

埼玉県桶川市坂田にある犬の運動施設「穂高ドッグラン」付近で雨宿りをしていた40歳の母親と11歳の娘が落雷に遭い、母親は重傷、娘は重体に。


全員で高さ約8メートルのケヤキの木の下にあるプラスチック製のいすに座っていたら雷が落ちてきたのだそう。


次女は足のしびれがあるという。

家族4人で同じところに集まっていても無事な人から重体の人までこんなに差が出るものなのですね。


なんとなく雨宿りは木の下に行ってしまったり、木の下ならば木に電流が流れるだろうと思ってしまいますが、その木に流れた電流がそのまま人に流れてくると言うことでしょうかね。


雷に打たれた場合には火傷となり、その後、後遺症が残る場合が多いそうなので、雷注意報が出た場合にはあまり外へは行かない方がいいですね。


ゴールデンウィークだったということで行ったかもしれませんし、1年にそうは行かないところだったかもしれませんし、ゴールデンウィークでなければ学校にいたなど避けられたのかもしれませんね。


不運が重なったと言うか。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16




最新コメント
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]