忍者ブログ
AdminWriteComment
生活情報
No.
2017/08/24 (Thu) 14:03:30

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.23
2012/05/07 (Mon) 12:07:42


秋元康の印税、年収は話題になることが多いですが、おニャン子からAKB48までの間の時期ですら6~7億円あったと言われていますし、その後AKB48が加わったことで2倍くらいにはなっていそうですし、また秋元康の名前が再浮上したことで過去の他の曲も使用されたでしょうし、2、5倍ほどに増えたほどでしょうかね。



とすると15億円前後ほどですかね。


小室哲哉の全盛期ほどでしょうか。





しかし室哲哉の全盛期の方が若い世代も多く、カラオケブームだったので、少し下がるかもしれませんね。


高橋ジョージはヒット曲が1曲でも年間1500万円ですから、秋元康だと50曲はあるでしょうし、過去の曲だけでも印税だけで8億円ほどはありそうです。


やっぱり老後とか仕事を引退したあとに、何もしなくても勝手にお金が入ってくるのはうらやましいですし、経済面では不安もないですからね。


しかし秋元康には子供はいないそうなので、誰かのために残さなければならないということもなさそうではあります。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18




最新コメント
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]