忍者ブログ
AdminWriteComment
生活情報
No.
2017/08/24 (Thu) 13:59:12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.17
2011/05/02 (Mon) 15:53:12


芸能人でも被災地へ食料を送る場合やサプリメントを送る場合など支援が多いですね。


やはりなかなか食料が調達できないとなるとサプリメントなどコンパクトなものを利用するのも良いのかもしれません。
 

ご飯で栄養分を十分に補充するというのは普通の生活でもなかなかできませんし、被災地・避難所となるとさらに難しくなるでしょうね。


被災地でもご飯が一日に1回しかないとか、ここ1ヶ月はパンとご飯しか食べていないという場合もあるのだとか。

県外や違う場所へ避難しようと思ってもなかなか入居先が見つからないなどの困難もあるのでしょうかね。


被災地でも宮城県石巻市への支援は手厚くなっているようですが、そのほかの地域はなかなかできないところもあるのだとか。


普段から地震・災害用に食料を用意していても流されたとか、1週間分しかないなどで、まさか1ヶ月、それ以上避難生活になるとは想像できないものでしょうしね。


PR
No.16
2010/11/01 (Mon) 12:15:53


果物は種類も豊富ですがもしかしたら野菜よりも多いのかもしれませんね。

フルーツ、くだものではもも、みかん、オレンジ、パイナップル、ぶどう、マスカット、マンゴー、夏みかん、デコポン、いちご、さくらんぼ、レモン、アセロラ、りんご、洋ナシ、ココナッツ、いちじく、ザクロ、かき、バナナ、ブルーベリー、杏子、キウイフルーツ、すもも、アプリコット、グレープフルーツ、びわ、メロンなどがあります。
 
フルーツは糖分も多くカロリーも比較的高めなので食べ過ぎはあまりよくはないようですね。

食後のデザートで少し食べるほどがいいみたいです。

糖分の中では比較的まだヘルシーなので糖分を摂るならば果物が一番いいのかもしれませんね。

フルーツではいちご、ブルーベリー、マーマレードなどジャムで取ることもできます。
 
どうせフルーツを食べるなら梨狩り、ぶどう狩りなど農園で自分で収穫してから食べるのがおいしいでしょうね。
 
緑の多い場所での朝、午前というのはさわやかで気持ちよくみずみずしさも感じますし、そこで獲ってすぐに食べるのはとてもおいしいです。

都会とは違う空気で果物もおいしいです。

No.15
2010/11/01 (Mon) 12:03:37


健康のためにはできるだけ多くの野菜を摂取した方がいいと言われますが、野菜を豊富に摂るというのは途方に暮れるものですが、野菜の種類というのはそんなには多くはないものですね。

一日を考えると摂取するのは大変ですが、3日で30種類、1週間で30種類をという風に考えるとけっこうすぐに摂れるのかもしれません。
 
一体野菜にはどんなものがあるのかと考えてみました。

ピーマン、ケール、ズッキーニ、トマト、じゃがいも、きゅうり、レタス、きゃべつ、なす、大根、かぶ、グリンピース 大豆、アスパラガス、ふき、にんじん、パセリ、セロリ、たまねぎ、白菜、ねぎ、小松菜、れんこん、かぼちゃ、ほうれん草、もやし、ニラ、ブロッコリー、ごぼうなどなど。

野菜ジュースに使われる野菜というのはだいたい20~30種類ほどでどこのメーカーでもある程度決まっているようですね。
 
野菜ジュースは便利ではありますが野菜ジュースで生野菜の代わりになるわけでもないそうなので生の野菜も摂った方がよく、生野菜も勧めているそうです。

だいたい30種類の野菜から一日5品目を食べたとしても1週間で全部食べることもできそうですしね。

できるだけ普段食べない野菜も摂り入れていった方が良いそうです。

No.6
2009/08/25 (Tue) 07:51:22

ご飯は水でおいしさも決まると聞きますが、お米を炊く時もミネラルウォーターを使う方もいるそうですね。

さらに言えば洗う時も水を吸収しているそうなので、ミネラルウォーターで洗うという方もいるそうです。


ご飯を炊く時には炊いたあとの保温がおいしさに関係してくるようで、保温を何時間かやるとふっくら感のある米になると聞きます。


お弁当を作る場合であれば熱をとって入れると弁当の中の水滴を減らすこともできますね。

No.5
2009/08/25 (Tue) 07:41:10

夏は日差しの下にいなくても熱中症になることがあるので、水分補給が必要ですね。しかし水だけでは塩分が補充されないそうなので、スポーツドリンクを飲んだ方がいいと言われています。


ミネラルウォーターであれば粉末状態のスポーツドリンクの粉を入れるといいですし、普通の水でもできます。


熱中症は暑いと感じないと意外と水分がなくなっているとか、汗がたくさんでているという実感がないので、気づきにくいということが多いです。


なので暑い時はもちろんですが、暑くない時の安心感というのが反対に水分補給が遅れることがあるので気をつけたいですね。

[1]  [2]  [3




最新コメント
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]